プロフィール

堕落宣教師NX

Author:堕落宣教師NX
自堕落な生活を送る人間。

読むのが苦痛になるくらいの長文ばかりなのは確定的明らか。
読書感想文は苦手だったのがよくわかる文

ブログ内検索

最近の記事

このブログ

・アフィリエイトプログラムについて だらけ堂は、amazon.co.jpを宣伝しリンクをすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された アフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

月別アーカイブ

FC2カウンター

Fエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

 

だらけ堂
チラシの裏
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

となりのロボット

となりのロボット
西 UKO (著)


となりのロボット…届いてからもう3,4回は読み返してしまった。
それほどまでにこの作品はスッと入ってくるほど読みやすいのである。
SF的であり、近い将来訪れるかもしれないそんな未来
ロボットと人との愛、そして女の子同士という百合
このテーマをこれほどまでに心に入ってくる作品に仕上げるとは西UKO先生恐るべし

この作品にはロボットの成長というのが一つのテーマにあると思う
人間と同じ機能を持ち、だいたい人と同じことができるプラハというロボット
永遠の高校二年生なのは柔軟で変わりやすい10代女子の中でAIの開発速度を高めようとした結果
この漫画ではプラハを人間にするという事に対して
健全な研究者達が健全な目的を持って開発している家族なので安心です。
頭の固い研究者ならただのロボットしか作れなかったはず

そしてプラハをヒロちゃんと呼ぶ近所のチカちゃん
そんなチカちゃんとヒロちゃんの関係がこの作品のもう一つのテーマ
ロボットと人間の恋として、そしてそうじゃなくても百合として非常に良い感じでした。
仮にロボットじゃなく生身の女の子だったとしても、同じように悩むと思う。
百合にロボットという要素も上手いこと融合させた感じ

これは少女がロボットにした恋でもあり、そしてまたロボットが少女にした恋でもある

ヒロちゃんの好きは「チカちゃんのデータもっと持っていたい」「チカちゃんの全部わたしが知ってたい」ということ
そんなヒロちゃんにチカちゃんは目隠しして自分の身体を触らせます。
そんな目隠しされた状況でヒロちゃんがチカちゃんの存在を感じようとするシーンは
ロボットなりにヒロちゃんがチカちゃんを一番に考えているのがわかって良かった。

本来ならば視覚を奪われた時点でセーフティロックが掛かって動けなくなる所
相手が信頼できるチカちゃんだから、ヒロちゃんは本来正常動作するはずのアラートも動作させません
指先からの3Dモデリングの為に開発データを外部干渉ならハッキング同然の行為で模索
作業メモリを空ける為にサーモスタッドなど自己保持に必要な機能まで切る始末
自己保持よりチカちゃんを感じる事を最優先するヒロちゃん
それほどまでにチカちゃんという存在はプラハの中で大きかった。

目隠しされた時の出来事は10年後、少女も大人になり27歳の最終話に繋がります。
何年もチカちゃんを待ち続けていたヒロちゃん。安心のハッピーエンドと言っていいでしょう
最後のコマ、4-27の物差しみたいなラインに4歳のチカちゃん、ヒロちゃんを追いかける小学生のチカちゃん
中学生のチカちゃん、ヒロちゃんと並ぶ高校生のチカちゃん
そして17歳ラインにいるヒロちゃんの手を引っ張る27歳のチカちゃんが描かれていて
なんていうか感慨深い気持ちになりました。
うーん、歳のせいか涙腺がちょっと刺激される

きっとチカちゃんがおばあちゃんになっても、ヒロちゃんはずっと一緒
そしてチカちゃんが亡くなってもヒロちゃんはチカちゃんという存在を永遠に忘れない
そんな事を考えてしまった。

そしてとなりのロボットには出張版というのがあるようで
これは単行本には収録されていない話でもあるので必見
本編ではいきなりお披露目されたヒロちゃんの赤面ドキドキ機能が
どういう理由で搭載される理由がわかります。
プラハに変化を与えるのはいつもチカちゃん絡み
出張版だけど後で読む方が感慨深いかも!?
ヒロちゃんがいつなぜドキドキしたいって
開発者にドキドキ機能をお願いしてたのか気になってたけど理由が解けました。

好きな相手がたまたまロボットだった
そういう未来くるかもしれません
スポンサーサイト
久々にネトゲ以外をクリアした
最近ちょっと寝不足というか、DQ10以外にオフラインのゲームをしました

その名もガチトラ!
残念ながら百合ゲーではありません
ですが俺の中の魂のソウル(重複)がたまにこういうのを求めるのです(ぇ
やはり主人公は男が惚れるような漢がいいよね
喧嘩番長5の映像特典でガチトラを知って気にはなってたけれど
ネトゲばっかでずっと触る機会がなかったというゲーム



自分が買った時は新品80%とか90%オフ近い1000円弱であったんだけど変動が激しそうだ…

ヤクザの若頭である兄ちゃんがひょんな事から教師になるというストーリー
教師になるのは親分の病気を治す交換条件を飲んでのこと
持ち前の義理と人情で子供達と向き合うというゲーム。言うなればGTOやごくせん的な?
進めるごとに、だんだん信者というかヤクザ先生の味方になってくれる生徒が増えていきます。
ストーリーとしては型破り教師モノとしてはありがちかもしれませんが
その王道がまたいいのではという感じです。

このゲームならではと思ったのは一般人と戦える所(何
喧嘩番長では不良同士の戦いなので一般人と戦うなどとシャバい事はしない
でもガチトラではお互いの本音をぶつけ合う激論というソウルヌードバトルがそれを可能にした
さすがに教師が生徒を殴れば体罰だPTAだと五月蠅いので、こういう形でバトらせようという事なのでしょう
激論を制し相手の心を丸裸にするのがバトルの目的です。
相手の体力を0にするとATフィールドというか自分の殻に閉じこもります
それを打ち破ると勝利
ゲームならではの表現という所でしょうか
ドラマ化なりアニメ化なりではソウルヌードバトルを表現するのは難しい
アニメならまだバトル描写で心の壁を打ち破る事はできるかもしれないけど
実写ドラマだとこういうのは表現しにくい気がする。

ガチトラがよくできてるなと思ったのは飽きさせない工夫がされてると思う所
各シナリオごとにミニゲームがあり、マンネリを回避しようと試みている。
障害物競走であったり、ナンパであったり、メイド育成、野球対決、ツボ押しマッサージ
シューティング、動画配信、爆弾解体と色んなミニゲームがあります。
こういうのが無かったらソウルヌードバトルだけでマンネリしてたのでは?と思うので
こうしたミニゲームは気分を変える意味ではかなりよかったと思います。
そしてストーリーには絡まない釣りも現実にあるタックルベリーという釣具屋とコラボ
部活動であるテニス、ボクシング、空手、プロレス、野球もそれぞれミニゲームが用意されています。
ケータイでオークションもできたりと色々とシステムが豊富
色々やっていたらクリアに30時間くらい掛かりました。
メイド喫茶は写真撮影、トランプゲーム、クイズなどで遊べてスピンオフもされたという…

ミニゲーム以外にも街に落ちてるアイテムや人の台詞が色々変わったり
街の人の会話が細かに変わったりと探索をするのも楽しめました。

ストーリーラストは実際なら100%死んでる状況でも死なないというか
物語としたらご都合主義というか、ハッピーエンドでいいといえばいいか
実際に死んでたら話の終わりで重くなるし!まぁいっかという感じです
そういうドラマを見てると思えばヨシ
実際に各章が終わればスタッフロールが流れるドラマ仕立てとなっております。

現実にこんな先生いたらいいなというか、教育現場もこういう風に解決できたらいいな
という理想がこうしたGTOやごくせんのような型破り教師の人気に繋がるのでしょうか
やはり現代社会の抱える闇は深い(ぇ
やっぱり見ていてスカッとするのはいいね
ガチトラはヤクザ先生なので解決もヤクザ流だったりするけど!

そんなガチトラに俺の百合脳はある百合の可能性を示しだした…
黒木悠美と岡崎留美子で百合に発展する可能性はありますよ…!!!
兄を愛する超ブラコンの黒木が男と付き合ったとしても、男に死んだ兄の代わり、兄の影を追ってしまうかもしれない
だからこそ百合に目覚める事で、愛する人に兄の影を追わなくて良いようになるのではないか!!
これは十分可能性はあるでぇ…
留美子はトラ先生派閥だけど、結衣や萌みたいに明確な先生ラブという表現はなかった
悠美の問題も解決してからは悠美と留美子が二人でいる事もあり
この二人に可能性を見いだすには十分なのである(何

ガチトラの欠点を上げるとしたら教材かな
クラス全員卒業させるには全授業をしないといけないらしいのだけれど
全教材手に入る気がしない
特にミニゲームは息抜きにはいいけど、極めろと言われたら無理でしたw
へたくそが極めようとしたらハゲる
だから救済として何らかの条件を満たすと最終的にラブハウスで高値で買えるとかあればというところ

でも全体的に楽しめたゲームでした
投げ売り具合からすれば知名度はそこまでないのか…
実際にこれはプレイしてみないと公式ページとかじゃ魅力は伝わりにくいと思うなぁ
でも良いゲームなのでいろんな人にプレイしてもらいたいと思いました。
懐古厨でドット絵好きだけど、やはり3Dだからこそのゲームもあるよね
やはりゲームの進化はこうでないと
日記~三日坊主オブ三日坊主~
一ヶ月以上日記書いてないでござる
まぁ、ツイッターで発言しまくりかと言われたらまったくそうではない
ただ筆まめではないだけ100%。三日坊主スキル常時発動
友人からのメールも「あっメール来てる」→「後でいっか」→「そのまま忘れる」→「返信後日」よくあるよくある

あれから安達としまむら3や聖クロス女学院3などを読みました。
漫画もいろいろと
昨日citrus3と百合姫届いた
citrusの絵は自分好みな上にすんなりいかない姉妹百合がツボ
新キャラも登場してどうなることやら!?
今後もcitrus要チェックやで

とりあえず安達としまむらと聖クロスは2巻まで感想書いた流れでこの二つ!



『安達としまむら(3)』
入間 人間 (著), のん (イラスト)


バレンタインです。
しまむらのフルネームが明らかに!
まぁ、確かにしまむらの方がしっくりくるフルネームではある。聞いても記憶に留めておけそうにない
でもしまむらがTVの合い言葉的なやつを全部集めて応募してたのは意外だったなー
でも安達にとってはサプライズ抜群だった。

あと3巻でしまむらの子供の頃の友人が登場。一緒にしまむらと出かけます
安達としまむらはかなり壁というものは無くなってきてはいるけど
その他の友人、特に昔の友人となると昔のしまむらと今のしまむらは違うテンション
相手は昔のしまむらと同じように接してくるが、今のしまむらは昔と同じように友人に接する事ができない
微妙な空気の違い、相手は気まずくなって次がないような別れになります。
面倒臭がりのしまむらなら、もう子供の頃の友人と縁切れても別にいっかって思いそうなものだが
色々と考えた結果、別れ際にしまむらの方から「またねー」と呼びかけるのであった

いやーよかったと思いました。
でないとたるちゃん(しまむらの子供時代の友達)が可愛そうなので
二人には友達として仲良くやっていって欲しいです。
まー安達が色々とまたぐるぐる回るような展開になりそうです
絶対にしまむらがたるちゃん呼びしてるのに食いつくよ。
まー安達としまむらは鉄板としても、個人的には二人の世界として周囲を拒絶せずに
世界を広げていって欲しい。その中で安達としまむらというカポーでいて欲しい
結局は周囲と拒絶された二人の空間って最初出会った体育館でサボりって事になりそうだし
そういう閉じた空間は幸せとは言いにくい…だから二人は授業も出るようになったんだと思います。

あとは3巻の最後で進級します。クラス替えという試練
同じクラスで両手を挙げて喜ぶ安達は可愛いものです
もはや一巻で感じたとっつきにくそうな女子じゃない。
一巻はなぁ…しまむら視点から始まることもあって安達という人物がクール女子に見えたもんだ
安達視点に切り替わってからは脳内しまむら中心人物に早変わりですが

まだまだ修学旅行とか色んな安達としまむらが見たいので続巻待ってます!



『聖クロス女学院物語 (3) 花音のひみつとガジュマルの精霊』
南部 くまこ (著), KeG (イラスト)


聖クロス女学院3巻は沖縄に旅行というお話
子供ならではの不思議体験が今回のメインストーリーです

なんというかお手紙のお姉様が誰なのかわからなくなってきた!
ミスリードはあると思うけど、誰なのかわからない所がまた楽しみの一つ
そして一年生達の仲がまたこの旅行で深まっていきます。

お姉様もいいけど、やはり花音と陽奈のがいいですわ~
眼帯をしている花音のサポートができるようにさりげなく動く陽奈がイイ
葵の居たような位置に陽奈も立てるようになりたいのでしょう
受験組と持ち上がり組、まだまだ深まる仲はありそうです。
これからもっと仲良くなる様を見たい

花音という子はただのオカルト好きの変人ではない。素敵な心を持つ女の子です
花音と陽奈は同じ史織お姉様に憧れ、お姉様が史織様だったらいいなと思う者同士です
でも陽奈は史織様と縁があり気に掛けてもらうけれど
花音は憧れが強すぎてまともに話もできず、陽奈が羨ましくヤキモチを妬いてしまう
でも右目を失った時にひくつになったり人を羨んだりしないって心に決めた花音は
そんな自分にがっかりしてしまうというか落ち込んでしまう
まーなかなかそんな聖人君主にはなれないものです、が
そんな拗ねた状態でも険悪な雰囲気というわけではなく、陽奈と花音の仲は良い感じやと思います

まだまだ花音の事故や先輩達の事、先生など掘り下げられる幅はまだまだあると思うので
この先の展開が楽しみ

あと3巻で登場する学生からデスティーノのお手紙が貰えるキャンペーンをやる模様
すごく応募したいのだが…どういう形で届くかが不安
テロを恐れる実家暮らしの罠でござる!!!
でも折角だしキャンペーンに応募してみたい所デス

あとはつばさ文庫のHPで感想が送れるようになってるんだけど
これを素直に受け取れない自分は心が汚れているのかもしれない…
極端な話、自分が小学生女児になりすまして感想を送る事も可能だよね(ぇ
でも本当に女子小学生とかが感想書いてくれてたら夢があるよね!
聖クロス女学院物語を読んで登場人物のような素敵な人に育ってください



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。