プロフィール

堕落宣教師NX

Author:堕落宣教師NX
自堕落な生活を送る人間。

読むのが苦痛になるくらいの長文ばかりなのは確定的明らか。
読書感想文は苦手だったのがよくわかる文

ブログ内検索

最近の記事

このブログ

・アフィリエイトプログラムについて だらけ堂は、amazon.co.jpを宣伝しリンクをすることによって サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された アフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

月別アーカイブ

FC2カウンター

Fエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

 

だらけ堂
チラシの裏
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手に過ぎる時
先日、誕生日を迎えましたがもうこの歳になるとケーキとかそういう概念すらなくなるね(何
まぁ日々、事故けがも無く五体満足で生活できることに感謝ですじゃ
それ以上に望むべくものはなし

DQは旧厄災をとりあえず終わらせました
真厄災は配信終了までにクリアできればいっかー
あれは流石に2垢サポ6ではきつかろうべな

旧厄災は以前挑んだ時は2垢サポ6でボロボロにされましたが
今はLVが80まで上がったことでだいぶ楽になってますね
とりあえず戦士のLVがそこそこ上がっているので体当たりで妨害しつつ
サポ達にHPを削ってもらおう作戦
あとは道具使いの存在が大きい。
補助魔法そろってるし、範囲強化の聖水でサポ達のMPを簡単に回復できるので手間が省ける
エセタークの範囲攻撃で道具使い以外全滅した時に、世界樹の葉で全員生き返らせて立て直す事もできた
とはいえ2垢の道具使いは武器スキルも武器もないので戦力としては機能しないのですが
道具ってハンマーも使えるから、LV上げてスキル振ればこういう時のキャンセル技もとれるんだよなぁ
ほんと道具使いって恐ろしくできる事の範囲が広いな
ちょっと詰め込みすぎなくらい。
もはや道具使いというレトロで商人のような(?)イメージからはかけ離れてるくらい
今までにない新職業ということで優遇されまくりですな・・・依怙贔屓レベル
どうぐ使いというイメージからいうと魔法が使える職業とは思ってもみなかった

とりあえず旧厄災は道中ショートカットで簡単にできるので
ちいさなメダルをもらう日課にしよっかな
日課が増えていくDQであった
スポンサーサイト
メインキャラバブルスライムはハズレ感・・・ぬかどこドルモーアよりクイーンメラゾーマのが良い
百合霊さんのドラマCD第二弾が届きました
どうやら誤植があったようで


友情プランが恋愛プランになっている
というもの。
某掲示板で間違いがあるって書き込みを見たときに最初は
ランとランというありがちな濁点間違いでもあったのかと思った。
これが友場プランとかいう誤植だと^^;ってなるけど
恋愛プランだと完全に脳内誤植みたいなもんだね。思ってる事を手が打っちゃうみたいな
まだCDは聞いてないが、恋愛プランでも問題ないような内容に違いない(何
っていうか百合霊さんってもう二周年なの?早いね
やっぱそれだけ魅力があるってコトだね。これからも応援してます


そしてFLOWERSの方はとりあえず最後まで走り抜けてみたのですが・・・
こういうゲーム自分向いてないのかな・・・とか思った
俺が得意なのは思考停止、ライン工作業ゲーです!
と改めて思いました。御社を志望する前はLV上げや紙集めをやっておりました状態
そう、自分は委員長ルートを目指していたはずだが・・・辿り着けなかった
やっぱ自分はこの手のゲーム下手なのか~?正しい選択肢を選べないのかw
でも、もしかして攻略キャラは二人と見せかけて実は攻略は一人固定とか?(何
百合霊さんで阿野ちゃんルートが無かった事も考えるとありえない話ではない!?
なんかOP見てるとマユリ分が多くてもしまさかとかおもっt

とりあえずマユリルートっぽくなって最後までいったと思ったら
ゲームオーバーだった
ここまできたらどこで間違ったのか、どこまで戻ればいいのか皆目見当つかんぞ
ま、まぁ百合アイコン花開いてないからそんな気はしたさ(何
でもとりあえずみんなと仲良くやれてるからこれはこれでハッピーエンド
そう、友達を作るという目標は達成したから問題ない(震え声

とりあえずゲームオーバーまでにわかったことと言えば
思春期の少女たちは複雑だぜぇ・・・ってことだね(何

主人公蘇芳は過去に再婚した義母にスパルタピアノレッスンを受けた過去、失敗作と言われた過去から
ピアノに触れると吐きそうになるということだけど
これは・・・第三者が聞くと引くような内容なのだろうか?
まぁ、そこまで重たすぎる理由でもないようで安心といえば安心かな?
経験の無い身からすればしょうも無い事でも、少女にしたら辛い過去なのだろうけどね。
第三者が引くかどうかはともかく、幼少の頃に受ける言葉って妙に残ることはあるからなぁ。それは心当たりある

マユリが過去に恋した女性の影を委員長に見て、蘇芳との三角関係があったり
でも蘇芳にも気持ちが傾いてきたりとなかなかに気持ちの変動が激しい
百合脳になってしまった身としては、「女性を好きになって何が悪い?気にするな」と思いますが
こういう葛藤があるのも百合の醍醐味と言いましょうか。
この辺も百合作品ならではというならではですかね~4コマ作品とかはこういうシリアスなスパイスは使わない事が多いし
男が絡んでなければ俺の中で大抵は安心オールオッケーさ

委員長はなんか今の家の養子っぽくて、優秀な兄と比べてる
養子故に努力して居場所を確保しようとする気持ちが強いためか
ヤンデレの素質がある
恋バナしてる時に初恋の人の話で蘇芳の特徴を言ってるのを見ると
委員長の初恋を成就させてあげたい気になりますな
はたして委員長ルートは実在するのか!?
俺がゲーム下手なだけで迎えた今回の結末ならば存在するはずなのだ
もしかしたら想いが重くて怖い時もあるかもしれないが
蘇芳さんが誕生日のケーキを焼いてくれたかと思ったら実は違いました。みたいな不憫な思いもした子なんです。
9.jpg
蘇芳ともっと仲良くなりたいプラン、一緒に寝る
割と素でこういう事を言える子だね委員長は。一緒にお風呂とか一緒に寝たいとかサラっとガチな雰囲気を

双子は双子で気さくな感じだけど
TVもゲームもない監獄みたいな生活に嫌気がさして
七不思議の失踪を利用して脱獄(?)しようとするまで不満持っていたり
でも何だかんだで友情は深まって、コレ双子ルートもアリだなとか思ったり(そこまでマルチ無いだろうけど

金銀先輩たちは頼れる感じで、あれコレどっちの先輩ルートもいんじゃねとか思ったり(無いだろうけど

車いすの少女は何だかんだで話し聞いてくれて、不器用ながらも親切な感じがするのが好感
コレ車いすの少女ルートもいんじゃねと思ったり(夏編の主人公らしい

なんだかんだで先生ルートでもいんじゃねと思ったり

蘇芳さんマルチカップリングな活躍が期待できる逸材だね
基本内気で守られるようなタイプだけど
ゲームのミステリィパートによる友達のために一生懸命考える所が良いのかもしれない
まぁ、継母に対するトラウマ含めて脆い部分もあるが・・・

とりあえずFLOWERSはちょっとした謎解きみたいな要素があります
血なまぐさい事件はないので、ほんとうにちょっとした事件ですけど
個人的にはそれくらいの雰囲気がちょうどいいかな。
ちょっと血生臭いのとか、人死が出るようなのは苦手だからさ
この手のタイプで人が死ぬ場合って友達が死んだりするしね
そういうのって見ててちょっと辛い
コナンで言うと源太とかあゆみちゃんが事件で死ぬようなもん
だからコナンは身内キャラ以外のその話だけのゲストが犯人でゲストが死ぬ!

とりあえずFLOWERSとしてのシリーズなら夏の車いす少女の話も
血生臭い事件は起きないだろうとは思うし
楽しみかな。
その前に春がグッドエンドにたどり着く方が大事だが
FLOWERSが数日前に届いていましたので、プレイしてみました。
なんというかマリみてのようなオーソドックスな雰囲気を感じる
好きな雰囲気だ。

このゲームは学校に通わず自宅学習していて、本や映画を友としていた引っ込み思案の白羽蘇芳という少女が
友達作りたくて特殊な制度を持つ学校に入学するというもの
アミティエ制度とかって疑似友人を試験や面接で宛がわれるものだけど
ぶっちゃけただのルームメイト選考会
今までは二人組のペアだったのが、今回からは3人組になったという
パッケージにあるとおり蘇芳を中心に二人のヒロイン(?)という感じでしょうか

そのメイン二人以外にもクラスメイトはいて
気さくに声を掛けてくれた双子がいたので、蘇芳は勇気を持って
友達になってほしいと申し出ますが・・・承諾されませんでした!
気さくなのに気軽にOKしないとは双子はもしかして、そういう良いとこの家の教育なのか!?
これが庶民なら「hahaha何を言っているんだい?もう友達だぜ!」みたいな反応でカンゲキみたいになったはず(ぇ
でも双子も気さくに話しかけてくれるから、最初から友達と言っても問題ないと思うけど
あの世界の友達はもっと深く重い関係とでもいうのだろうか
まぁ、俺もまだ詳しく知らない人間から友達になってって言われたら、即良いよって言いにくいかな
友達ってのは作るものじゃなく、自然となってるものだからな(キリッ

肝心のストーリーとしては、とりあえずだなーそうだなー
夜道で初めて声かけてくれた委員長を選ぶぜ!
(でもなんであの二人は夜に外にいたんだろ)

話を進めていくと図書館の本が貸し出し処理されないまま無くなるという事件が発生
そしてなぜか委員長のベッドの上で見つかるということが起きる
委員長が犯人だという雰囲気にクラスはなりますが、蘇芳は犯人を探そうと決意します。
まずは現場である委員長ベッドを調べようとしますが、ちょうど委員長に見つかって・・・

ここでですよ
俺はもっとドロッドロの泥沼になるんじゃないかとやきもきしました
うわーこれ蘇芳やっちゃったんじゃないみたいな
ここから逆に委員長を犯人に陥れようとした真犯人の濡れ衣を着せられるのか!?と

でもそいう心配は杞憂に終わりました。
委員長が犯人だと思ってないから真犯人を見つけると正直に話しをすれば
クラスで孤立しかけた委員長は、自分の無実を信じてくれる蘇芳に感激します。
この娘たちが素直な子たちでヨカッタよ

犯人探しが始まるわけですが
犯人にすればお遊びで仕掛けたものだったわけなんすね
ここで犯人に対しての返答に適切に応えないとゲームオーバーとなるわけですが
ふぅ、インターネットという文明の利器がなければ、手当たりしだいの選択肢を試す所だったぜ(何

とはいえ正解をそのまま知るのはさすがに癪なので
表示される選択肢で検索だね。
まぁ、それもどうかと思うけどさすがにピンとこないのでw
正解はわかってるけど、それがなぜ正解なのかってのはわかんなかったね
まぁ、そんなにたいした謎でもないけれど、普通にピンとくる人もそうそういないような?
答えは相手外人じゃないから選択肢は絞られるけど、なぜそれかってのがね

とりあえず委員長の誤解も解けてひとまずよし
委員長は自分の濡れ衣を晴らしてくれたお礼が言いたいと夜に蘇芳が寝ているベッドに顔を出します
4_20140422035242482.jpg
なにやらお願い事がある様子・・・?
5_20140422035241d0b.jpg

王道の名前呼びイベント
もっと仲良くなりたいという委員長
もうここまできたら友達になったも同然だ。安心していいぞ白羽さん

同室のアミティエ、委員長ともう一人のマユリはお互いを名前で呼ぶ中
自分ひとり未だに名字で呼び呼ばれだった蘇芳
同室の二人の仲は友達として縮まっているであろう中でその疎外感
ようやく蘇芳も同室のアミティエとの仲が縮まりました

そしてここからもっと縮まるわけですね?
少女たちの恋の物語が始まるわけですね?

この仕事というローテーションしか存在しない俺の狭き現実世界では感じることのできない
百合という甘美なる世界を垣間見ることができるわけですね?

これでまた明日もがんばれるな
はてさて、ここからどう物語が動くのか
どんなミステリィが起こるのか?楽しみにして寝ましょう
もう明日は
明日は2.1後期かーはやいなー
情報量がすごい。MMOのアップデートは変わりが多くて楽しい
自分は前期を振り返ってみても本当に何も進んでいない気がする
まだまだ俺は2.1前期でも問題ありません(ぇ
でも色々追加されるのは楽しいし、まだまだ長く遊べそうです
120スキル楽しみだけど、まだまだLVカンストしてない身としては
スキルポイントのやりくりが大変そう。
せっかく3垢までは育てるんだから、ちゃんと方針決めて育てるかなー
と言っても1,2垢すら育ってないのに気の遠い話ではあるが。

スペシャル福引が出るらしいですが、肝心の福引にあまり魅力g
旧福引とかでアトラスやバズズが出る福引戻して欲しいなー(チラッチラッッ
後発組にはそっちの方が断然魅力的だぜ

しかし週2回くらいはゲームしない日ができている気がする
気持ちは成長せず幼稚若くても、やはり身体は休息優先してしまう時があるのか
まーまったり行きましょ

4月に入っても・・・
4月に入れば落ち着くかと思ったけれど
思った以上に忙しいという。流石に今週がピークだろうか?
肉体的疲労は低い仕事とはいえ、立ちっぱなしと休憩なしではだるいですのぅ
とりあえず最低限、合間に水分補給は心がける
人手として、あと一人くらいいればだいぶ余裕が持てると思うけれど・・・
一人分の人件費というのもバカにならないし、今の人数が色々とギリギリのラインか
人件費面でも仕事量でも今は忙しいからいいけど、平常時になると一人増えたら持て余すもんなぁ
でもバイトとかでもいいから、一人くらいは増えると楽になりそうなもんだね。
とはいえ、今忙しい時に増えても戦力にならないだろうから、単純に増えるだけでは楽にはならんか。

家に帰ってきてゲームし出すとゲームできるんだけど
パソコンの前にたどり着く前に布団に吸い寄せられると
もう寝てしまうね。
でも今週はピラミッド行ってなかったからがんばって寝ないようにしました。
なんか今日ピラミッドとかやってる人多かった。休みの日とはいえ人多く感じたなー

3垢目も4垢目もとりあえずネルゲルを倒した。もはやノンパの二人死体でもLV80なら余裕の雑魚に
ver2は4垢目買ってないから新たにレンダ行くのは3垢目のみ
そして3垢目でピラミッド行こうと思ったけどLV60無かったのでヤヨイに相手にしてもらえず。
そろそろ4垢目もパッケージに付いてた日数切れが近づいてきている
有効なうちに外伝クエスト進められるだけ3垢目と4垢目と進めておこうかな
4垢目の期限が切れたら3垢目は課金してLV上げをしよう。

しかし2.1後期アップデートが近づいてるみたいですが
2.1入ってLV上げしまくれると思ったがそんなこともなかった
職人の日々から、4垢してストーリー進める日々となり
LVはまったく上がらない2.1前期となりました。
XP
最近はよく日記書いてるなー
ここ数年は月1くらいだったけど、今年は日記書く年らしい
今日は休みなので今使っているXP機をwin7に入れ替えたいと思います。
これ入れ替えたらあとは家に残っているXP機は2台かな
この2台はどうするかなーとりあえず面倒臭いからしばらく放置するか(何

とりあえず自分のPCを作業するのですが、空きHDD作るためのデータバックアップが時間かかるでござる
移行作業中に漫画レビューでもしますかね


ご注文はうさぎですか?(3)/Koi

これは2年前の4月に100名限定のファンブックに応募した事を日記にしたことがありますね
結果は勿論、ハズレて何の音沙汰もなかったですけど!
そんなこんなでご注文はうさぎですか3巻の感想をば
相変わらず可愛い女の子たちの関係がいいですね!
学校や働いてる喫茶店が3か所バラバラでも、キャラを出す話としては偏りがない話の作りをしていると思います。
作者さんがキャラクター全員を愛しているんだとわかります
まさに全て可愛いで構成された癒しの漫画
ほのぼのしてます、百合的にも姉妹的な感じ、仲の良い友達、幼馴染、憧れの先輩的においしいです
ココアが千夜家にお泊りに行った時に、チノちゃんがミルクココアを無意識に作ってしまったり
ブランデーチョコで酔った時に妹化したりと良いネタ押さえてます(何
ココアと千夜のほのぼのコンビや、千夜とシャロの幼馴染コンビとか
チノの同級生たちも可愛く楽しく話が展開されています。
この調子なら4巻も変わらず、ほのぼのした可愛い作品を楽しめそうです。
単行本なのでカラーではりませんが、本誌ではカラーだったんだなとわかるページがいくつかあります
カラーをよく飾れる作品になっているということですね。

ストーリー性:★★
キャラ:★★★★
百合度:★★★
癒し度:★★★★
好みな作品だから結構高めかな。
しかし読む作品4コマとか多いからストーリー性の項目いらない気がしてきた(何
4コマは基本ストーリーで話が進んでいくタイプじゃないからな

帯にもありましたがご注文はうさぎですかがアニメ化するようです。おめでとう
とはいえアニメ自分はあまり見ないんだよねぇ
ゲームしながらアニメ見ると集中して見れないのでドラマCDと化す
どうでも良いアニメなら流しながらゲームできるが、見たいアニメは逆にそんなことできない気持ち。
漫画だとゲームしながら読んでいても、漫画は漫画で切り替えて読むので合間合間に読める
アニメは流石に目線移す度に一時停止とかもナンだしね
でもアニメも見る時は集中して見る時あるから、日記書くのと同じで惑星直列周期並に波長が合えば・・・
気分が乗ればきんいろモザイクとかもアニメ見たいんだがなー
ご注文はうさぎですかも見たい気持ちはありますね。
しかしご注文はうさぎですかは何と略せばいいのだろう?ごちゅうさ?


ラッキー・ブレイク(3)/平つくね
これは1~2巻が百合的に良かったという記憶がすごくあるので
3巻がamazonのおすすめに出た時はすごく楽しみにしていました。
何気に今回注文する時の一番の期待株だったと言えましょう。
ただ、面白かった記憶はあるのですがキャラや話は記憶からちょっと抜け落ちてました。
部屋のスペースがなさすぎて読んだらすぐ尼箱に仕舞って読み返す事が少ないからかな?
読んでたら思い出してきましたけどね。
そんなこんなでラッキーブレイクの感想です

ストーリー性:★★
キャラ:★★
百合度:★★
絵の好み度:★★★☆
ん?
ハードル上げすぎたか・・・?
いや、たしかに無い事は無い。読んで心底後悔するというほどでもない
ただ、ハードルを上げすぎてしまったかという感じ
4コマって展開がゆっくりしているのが多いけど、社会人モノということだからか
バタバタした感じで気が付いたら終わったという感じ
前の巻でちゃこ会社辞めたのに、もっとちゃこ関係で話をじっくりしてほしかったところ

あとシスコンの弟いらね
俺が思うに評価低くなった原因コイツだろ(ぇ
まだ小さい男の子がシスコンならまだしもそれでもウザイ存在だが社会人男がシスコンとか
まだイチロー!のシスコン兄は、完全なギャグキャラでちょい出てもまだ許せるが
こういうギャグキャラでもない、ただのシスコン野郎では・・・(何
たしかに既巻で弟の存在はすでに出ていたような記憶はありますが
今回登場してかなり話に絡んできてる。サブキャラじゃなく、もうキャラクター紹介に乗るくらいの頻度
たしかにちゃこが弟を陸の彼氏と勘違いして妬く場面はありました。それはヨシとしましょう
えぇ、自分を追いかけるって言ってたのに裏では男にうつつを抜かしてたのねバカ!という展開はありましたよ
でも弟がちょい役じゃなく、レギュラーメンバーレベルで出てくるから
こういう話題じゃチャラにできないくらいの存在だというのでマイナスね。
そりゃここから、ちゃこが陸への気持ちに気付いて好きみたいな展開になれば、また話は違うでしょうけど
あとは弟が男嫌いの女性と絡む話も多かったかな。
WIKI見たら意外にキャラクター紹介充実してたけど、あれほど出てきた弟の項目は無かった
編集者してた人も弟が出てきたことで編集する気力がなくなったのか・・・
なんか陸のキャラ紹介みたら、姉とシスコンの弟がいるって書いてある。
弟がいた記憶はうっすら覚えてるけど、姉の存在は読み返してみないと覚えてない
これがシスコンの姉と普通の弟だったら・・・

正直、男が存在しない世界が良いという事を言っているわけでもありません。
ただ、男にリソース割くのは無駄じゃん!と思ってます
時間も有限です、ページも有限です。
読者は社会人ガールズを見たいわけで見てたわけですよ
男に割く話をもっとちゃこに話のリソース割いてもっと陸と絡ませてほしかったなと。
男という存在が百合の花咲く養分になるならまだしも、雑草となっては・・・
というのが百合視点からの評価です。
これがシスコンの弟じゃなく、シスコンの姉だったら感想はひっくり返っていたかもしれないな

俺は陸ちゃこメインで見てたからまだスルーしたようなもんだけど
キシモンは弟とフラグイベント的なのあったからなー
キシモン好きでそういうのクソがッって思う場合は、あえて読むほどではないかもしれない。
まだ弟はシスコンで、恋愛展開される漫画ではなかったからまだちょいマシかでもイラネ
もしこれで弟の恋愛が展開されてたら『読む必要はない』と評価したかもね。
万一ちゃこと弟のフラグが立ってたら俺は絶許よ
そうなったらタイトル通りラッキー・ブレイク体現する作品になってたわ。ワハハ
しかしやっぱ男はいない方がいいかな。俺の心が求めてないから・・・途中から出てきて誰得?
まぁ、作品は完結しないと気が済まない方は読んでもいいと思います。
一応デイ陸はありかな。あとは陸ちゃこも仕事の良いパートナーになれそうです

4コマは学生作品が多い中で社会人モノは少ないので貴重ではありましたね。
1,2巻は良かったと思うので、部屋から発掘して気が向いたら1,2をレビューしてみるかな。
あとは絵が結構好みです。
しかし、うーん、惜しい。もっと輝けるポテンシャルは秘めていたはずだ
素材は光るもの揃えてたのに、下準備や調理法を間違ったみたいな?
変にストーリー性持たせようとしてグダグダになって失敗したみたいな
俺が言えるとすれば、赤井さんも百合的に良いと思ってたけど3巻では出番がほとんどなかった
もっと陸ちゃこの絡みが見たかった。
ちゃこというメイン素材をうまく使えなかったのが残念。それだけじゃの


Good night! Angel1~3(完)/柊ゆたか

これは増税前に気になったのを手あたり次第買ってみようで買った作品の一つ
またしてもきららコミックス!
とりあえず試しに1巻買って面白かったので全部買いました。3巻で完結です。

この漫画は天才殺し屋少女が、普通の女子高生の生活を夢みて一人暮らしを始めたところからスタート
あだ名で呼んでくれる気さくなクラスメートができたが
所属している組織から裏切り者が出て、一人二人でいる人間を標的として狙っているということで
母親が心配してから同業者の殺し屋少女達を転校生として送り込んでくるというお話です。

ストーリー性:★★★
キャラ:★★★
百合度:★★★★
扉絵:★★★★

3巻分の感想なので結構長くなりますが
この作品は主人公の名前からしてユリです。
4コマの内容に直接関係のない扉絵も百合な扉絵が多く良かったです。
登場人物は主人公と殺し屋仲間の少女4人、そして普通のクラスメイト二人がメインキャラです。
話としてはどちらかといえば、主人公と殺し屋仲間の少女達で話が進む事が多かったのですが
クラスメイトの二人は普通に憧れるユリにとっては大切な存在なので、扱いとしては悪くなかったです。

殺し屋仲間の少女達の中にユリのストーカーとなる殺し屋少女のあやめがいます。
ストーカーだからユリはあやめを拒むのですが、何だかんだで仲良しな二人です。
個人の感想としてはこの漫画はユリとあやめをメインに動いてた感じかな。
もっと他の殺し屋少女もキャラ掘り下げてほしかったようにも思います。
リカは結構出番とセリフあったような気がするけど
殺し屋ルキはクラスメートの一人であるネネと同じで、あまりしゃべらないキャラなので今一つ印象が・・・
あとは最後に物語を動かす為に出てきたヒナタとかも日常で見たかった。
とはいえあやめとの絡みや、クラスメートのカナとの絡みは百合的に良い感じでした
普通の青春に憧れる殺し屋関係で気苦労の多いユリも可愛いです。
むしろカナとネネをこっそりつけるユリはある意味でストーk-
絵が好みなら読んでも後悔しないと思います。

彼女達は殺し屋ですから、その手で悪人を殺めているとは思いますが、作中でのグロいシーンは一切ありません。
ですので奇抜な設定の4コマという感じで楽しめると思います。
気苦労の多いユリですが彼女も普通の感覚ではないので、なんか登場人物全員がボケ役な気がします!
個人的には普通の学生が学校でダベってるようなのは食傷気味な感じなので
幸腹グラフィティやご注文はうさぎですかのように
学生でありながら、学生設定や学校だけに頼らない話作りが好きなのかもしれませんね。
まぁ、普通でも百合度が高ければノープロブレムですけどね!
でも百合度が高かったら普通じゃないか(笑)

ちなみに、このGood night! Angelには男が一人出てきます。
組織の裏切り者ハゲワシ。
コイツはあやめ並にユリのストーカーっぽいですが、どちらかといえばユリの母親を通して見てるという感じか
とりあえず唯一絡んでくる男ではありますが、性質としてはギャグキャラという感じでしょうか
あとはこの作品の物語の起承転結の起と結の存在といえましょうか
コイツが裏切ったから殺し屋少女が5人集まった、この作品の落としどころはコイツとの戦いという感じ
まぁ、別に男である必要もないのですが、女の子を完全な悪役に起用できない場合に
とりあえず基本ギャグ系の変態紳士タイプを悪役にするという感じでしょうか
ラッキーブレイクの弟と違って、こいつは完全に作品のダシとして用意された男という印象かな?

この作品の話の結はカナとネネがハゲワシに捕えられます。
二人にユリたちが殺し屋だと暴露されてしまうという感じ
ユリが眠っていたカナの髪に顔をうずめて匂いをかいで、本物だと判別していたのもバラされます(ぇ
最終的にはハゲワシを倒して古典的な爆発するアジトから脱出
そしてユリは殺し屋仲間とクラスメートの二人に
一巻から念願のパジャマパーティーを提案するのであった
パーティーは楽しく行われ、ベランダでカナとユリの会話、念願の勉強会
最後は指を握ってのおやすみ。
クラスメートのカナが物語において色々と重要なポジションにいます!
殺し屋少女達の日常だったら埋もれてしまいますが、こうした正体バレみたいなストーリーだと
普通のクラスメートの役割としては物語には必要という事ですね。
ある意味でシリアスなのでカナ相手にはあやめもアクションを起こしません。
怒られるのもあるだろうし、シリアスだからもあるし、何より・・・
クラスメートのカナとネネの前から姿を消すからというのもあったことでしょう。
クラスメート二人が翌日目覚めると、そこには二人を除いて誰もいませんでした。
放課後にユリ達を追いかける新聞部の少女も登場、たぶんこの娘なら次の街も特定できるでしょう
そしてカナとネネはまたユリ達と会った時に話したいことをいっぱいしておこうと出かけるのでした。
殺し屋少女はまた別の街へ。最後は決め台詞を言って終わりです。

後日談はユリとあやめが同居しています。やったねあやめ!
そして殺しの仕事場に生きていたハゲワシが求婚しに再登場
まぁ、普通に殺してくれててもよかったのですが、作中で少女達の手を汚させたくないのでしょう
ハゲワシはギャグキャラだなと思ってるので、とりあえずは危険はないとは思います(でも死んでくれていいよ
駆け付けた他3人の殺し屋少女達。ハゲワシは撤退します。
今後はハゲワシの襲来に備えて、また5人で寝食を共にするようにとの任務
また5人で仲良く生活が始まるのでした。
しかしユリとあやめはダブルベッドで寝てたのねwやっぱ二人とも仲良いじゃん
5人でぎゅうぎゅうにベッドに入りながら、ユリは明日キングサイズのベッドを買わなくちゃと思うのでした。
あやめとしてはユリとの二人っきりを邪魔されてぶすっとしてますが
ユリの笑顔を見てあやめも「ま、いいけど」と微笑して本当にこの作品の幕が下りたのでありました。

あやめは扉絵とかでユリとの百合絵も多かったし
作品全体を見ても会話や登場機会が多く作者さんのお気に入りではと思いました。
あやめのストーカーとして一途な思いが通りそうな予感
作品としての締めはカナ、後日談での締めはあやめという感じでしょうか。

作品は3巻で終わりですが、5人の殺し屋少女達の生活はまた新たな場所で楽しく展開していくことでしょう。
あ、ハゲワシはとりあえずもう死んでもいいよ。うん
また5人再集結の理由として後日談でも生きてたけど、死んでも5人でいればいいさ(何
あとはヒナタの姿が後日談に見えませんが、ちゃんと過去任務に巻き込まれて事故にあった友達に会いに行ったかとか
もうヒナタも入れて6人になればいいなと思いました。

もっとキャラを掘り下げて日常を見たかったような気もしますが
普段はギャグ的であり、シリアスもありで面白かったと思います。
あやめもストーカーだけど、絵柄か表現のためか下品さを感じない良いキャラだと俺は思います。
何だかんだでユリはあやめを信頼してると思うし、ちゃんと友達で殺し屋パートナーって感じで邪見にはしてない
百合キャラだからって、単にただの下品な変態にしては魅力的にならないしね。
その辺は感性の問題だからいろいろ難しいとは思うけど
俺はただの女の子好きとか、ただの変態は
百合キャラと呼ばれていても高く評価しない。

比較的そういう傾向にあります。やっぱ百合は心でも繋がってないとね!
つまり俺基準であやめは合格!(何様

もし気になった方がいればお早目に。アニメにならない作品の在庫は長くないからね。
けいおん一巻と同じ発売日だった、某4コマの入手は今はもう中古本のみです
まぁ、けいおんがきららアニメの爆発的火付け役とはいえ
やはり時期が同じでも、アニメ化されるかされないかの違いは大きい
今もまだ連載中ならばアニメ化されてなくてもまだまだ増刷される。
もしくは完結していても巻数が多かったりすれば、まだ長期連載作として長く印刷されるかもしれない
しかしアニメ化されずに数巻で完結した作品の印刷期間は短いと思う。
某4コマもGood night! Angelと同じく全3巻でした。
つまりGood night! Angelも数年後には新品在庫がないという状況に・・・?
これはきらら系以外にも言えることですね、ある漫画もいつ在庫がなくなったのかわかりませんが
去年チェックした段階で4年経てて、新品では入手できない状況に・・・
最終巻だけ買わないまま忘れてたらこうなったのサ。この漫画は結構好みなので気が向けばレビューしたいです。

雑誌の売り上げ相乗効果を狙いたいから、完結した作品がアニメ化される状況とか
滅多な事ではないだろうからなぁ。
つまり漫画は買うか買わないか悩んだ時は・・・
買ってから後悔しろという事です!
今回増税だからっていっぱい買ったのも、本当はこういう理由からなんですよね。
手が
日記って書かない時は何か月レベルで書かないのに
書くときは結構書くね

今日は手が痛いです
場所としては薬指と小指の付け根くらい
中手骨というのかな?
手を閉じてる時は問題無いのですが、手を開くと痛みが出ます
原因としてはもはやゲームしか考えられない・・・(何

プレイスタイルとしては右手と左手にそれぞれ一つずつコントローラを持ち片手で操作する
二刀流スタイル?なのですが
左手の握る力を入れすぎたため手が痛くなってしまったと思われます。
昨日は強ウルベアを2回、べリアルを一回やりました・・・

ウルベアは強いので2垢サポ2で、べリアルは3垢サポ1でやりました
ウルベアは棒立ちでやってると速攻全滅しました。
あいつら足遅いから怒りタゲ貰って逃げる事の大切さを再確認した。
べリアルはベホマ以外は攻撃力強い雑魚って感じですね
3垢とはいえノーパッシブの新垢は戦力にならないので死体で放置
僧侶を両手で操って攻撃はサポに無双なしの低燃費バトマスを雇って長期戦しました
ベホマ2回されて困りましたが、無事倒せてよかったです。
まだまだ先だけど3垢目が育つと補助でも加われるのでもっと楽になるかなー
結果は欠片と残念だったけどまぁ、よしとしよう。

4垢は操るの大変そうだから、やっぱ3垢までがやりやすいかなー
4垢目は課金切れたらそのままにして、倉庫家と週二回くらいキッズタイムで動かすだけでいいかね
4/1
昔はエイプリルフールといえば企業HPを見るのが楽しみでしたが
もうここ数年は見てないですね~見なくても別にいっか的な(何
やはり昔はそういうの楽しくて仕方ない年頃だったってことかなぁ

それはともかく、ちょっと昨日仕事でミスしてたみたいで始末書を書かないといけなくなりました・・・
これがエイプリルフールネタだったらよかったんだけどね
自分で言うのもどうかと思いますが、起こった事は取り戻せないので
後悔しても仕方ないなと(ぇ この経験を元に次は気を付けます。
レッツポジティブシンキング!
良くない事が起きた時は、それ以上に最悪な結果でなくて良かったと思おう!

そんなこともありつつ今日のサンデーを読みましたが
競女!!!が良い感じですねー
百合フィルター発動ピキューン
wikiとかも全然加筆されてなくて、いまひとつわかりにくいですが
なんか女の子がお尻とかで戦うプロレスか相撲みたいな?競技って感じのやつです。
先週は主人公が競女の試験に負けてしまうのですが
それが悔しくて日々トレーニングとバイトを増やしてしまいます
神社の巫女バイトで試験場で仲良くなったツンデレ気味な女の子と遭遇
着替えの時にお尻を揉まれ、筋肉の張りから休まずに無理をしている事を指摘されます。
身体の事を心配する彼女は自分たちはまだスタート地点なんだから
「あせらず強くなりましょお互いに」と説き伏せます
そして最後には絵馬に「一緒に立派な競女選手になれますように」と二人とも書いたのでした。
お互いに強くなろうってことは、一緒にがんばろって事なんだよね!
いやー良きライバル百合になる事に期待。サンデー侮りがたし

実はこれ連載最初の方はちゃんと読んでなかったんですよねー
あーお色気で釣る漫画ね、ハイハイみたいな偏見で(何
あとなんか一話で名前付きの男子が出てきたのも飛ばす要因だった。
でも中身は競技がお尻や胸を使うからお色気が強く感じるけど
ちゃんとスポ根していて俺の好物ですね。
とりあえずクラブサンデーで一話読めるから読み直したけど
最後にはこれからライバルになるであろう、主人公と先のツンデレ少女の出会いで終わってたわ

ジャンプでもラクロスの漫画もあったけど、男がマネージャーやってたよね
少年誌だと女性中心のスポーツ漫画にしても、何かしら男主人公が混ざってくる
競女ももしかすると1話の男子が常に出てくる展開もあったかもしれない
でも男にリソース割くくらいなら、女の子だけにしようってことで競女は展開しているのだろうか?
まぁ、あの男子が1話からどうなったのか、これから絡んでくるかは謎ではありますが
競女には是非このまま百合路線で行ってほしいなと応援したい漫画です。少年誌では貴重すぎる

んーあとはコミックス買ってもいいけど
最後の最後まで見極めないと完全に安心できないってのもあるからなぁ
これが百合姫連載とかなら間違いなく、今後の展開も安心だろうと躊躇なく買えますけど
この先の展開で1話で出てきた男とかが絡んでくるのかどうかとか気になっちゃいますよね
どこまで二人の友情、青春、百合がいくか見極めたいと思います
今の調子のまま最後までいくならば買い揃えたい所です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。